基金訓練初日を終えて

IT系外部講師としての初日を終えた。

 

普段の授業では、コミュニケーション力を中心に

学んでいる彼らにとって、PCを使った授業は初めて。

 

とまどいながらも、パソコンを自分のデスクに設置し起動。

ほとんど何も入っていないパソコンに向かい、

授業で使うソフトウェアをインストールするのに四苦八苦。

 

IT系の授業だというのに、休憩時間に相談されることは、

コミュニケーションに関わる問題解決法に終始する。

それだけ、切実な問題なのだと痛感する瞬間だ。

 

 

IT系といえども、コミュニケーションをキーワードにしていることもあり、

Twitter、Facebookのアカウント取得は必須。

自分プロデュース用のHPも jimdo でアカウント取得。

 

当初、グループに分けて、相談しながらネットショップを作らせようと考えたが、

客観視するには、良いチャンスだと思い、自分プロデュースHPにした。

 

 

アカウント一つ取るのも、ソフトをインストールするのも、

マニュアルを渡すわけではなく、最低限のキーワードだけを提示し、

自らが行うことで、情報を探し出したり、判断したり、

誰かに質問する時にポイントを絞って聞けるようにしたり・・・と、

やることは盛りだくさん。

 

 

直接の指導は、残り3日。

 

次回まで、数週間の間に、TwitterやFacebookを利用した、

情報共有と遠隔指導がカギとなる中で、

文章でのコミュニケーションが不得手な自分にとっても、

相当に学び、得るモノが多い事は間違いない。

 

今度、直接指導出来る日が、とても楽しみである。